未分類

着物リメイク講座

片づけアドバイザーの
【着物リメイク講座】

今日は、縫わない簡単リメイク✨

こんなに簡単にできるなら、お家の箪笥を開けてみようかしら!と思って頂く、それが片づけアドバイザーの願いです🍀

カルトナージュのボックスと、パネル
おしゃべりしながら完成です✨

ボックス、パネルどちらもご自身の作品を飾るためにお作り頂きました。

どんな風になるのかとても楽しみです🎵

片づけアドバイザーとしては、、、
家でするには道具がいるし、お掃除も大変💦そうなると物も増えるし片付けたくなくなる。そうなると元も子もなくなるので、是非❗作りにきてね❣️

未分類

もう5月ですね!

毎月1日は洗濯機の掃除と決めています。

今日は雨降り。洗濯物が溜まりますがこれをやっておかないと、、、

洗濯物の臭いが気になる方や、洗濯すると衣服に細かい黒い物が付いてきたら、それはカビかも❗そうなると洗濯槽の裏はカビで真っ黒⚫⚫
ここまでくると洗濯槽掃除をしても、無限にカビが出てくるだけでなかなか綺麗になりません。

月に一回は洗濯機掃除をして綺麗をキープしましょう✨

未分類

お庭のお片付け

今日は先日お部屋のお片付けをさせて頂いたお家の庭のお片付けです。

この時期は草もあっという間に伸びて、今、草取りをしないと大変です。

草取りと鉢植えを奥さまとご一緒に。放置されていた鉢植えも素人ですが剪定して形を整えて、今からの芽吹きが楽しみです。

ご主人様はエアコンのお掃除を。

時期もよくて暑くも寒くもなく、蚊もいなくて、奥さまと一緒にお花しながら楽しく作業させて頂きました。

この時期を選んでくださって良かった✨

最後に施主さまが「ただ片付けもや掃除をしてくれたでなく、さあやろう❗と私達を動かしてくれて感謝しています。」

とおっしゃって頂きました。

みなさん、やれば必ずできます❗私のお役目はそっと背中を押して寄り添って差し上げることです。

未分類

ご訪問のついでに

片付けのお家に伺うと、新聞紙かなり溜まっていて外にまで置いてありました。

帰りにエコステーションを通るので車に積んでリサイクルボックスへ運んで差し上げました。

しっかり縛ってあったので助かりました。

お若い方はネットニュースを利用している方も多いですが、私達の年代はまだまだ新聞紙がいいようです。

でもけっこうすぐに溜まるものですね。

20束ありました。スッキリしました。

未分類

もっと早く、、

空き家を片付けるのに着物がたくさんあるからどうですか?とご連絡を頂き、お伺いしました。

おばさまが最近までお住まいだったお宅にお伺いすると、、、

姪っ子さんにあたる方が片付けておられましたが、もう手に追えず、もうそのまま、来週には業者さんに引き取ってもらうそうです。
この年代に多い「物を捨てられない」代表のようなお宅です。

種類ごとにきちんと箱にしまってありますが、箱の中は何があるのかわかりません。
同じようなものがたくさんあります。
そして、箱は上に上に。更には壁に棚を作って天井まで積み上げられ埃が厚くたまっています。

すぐに思ったのは、どので休まれていたのだろう?
もし、地震があったらきっと体の上に荷物が山積みになるだろうと思うと恐怖を感じます。

「もっと早く」

それらを見上げながら思います。

きっとご本人は片付けなければと思いながら、不安や恐怖、自責の念を感じながら晩年を過ごされていたのではないでしょうか?
ここまでになる経緯はいろんな理由があって誰が悪いとかはありません。
生きた証でもあるわけです。

でももう、ここまでくるとご自身では何もできなかったのでしょう。

少し人の手を借りて、それらを取り除き、一時でも心を軽く明るく暮らせていたらと思うと残念でなりません。

この日は着物リメイクの先生も来て下さり、お着物や扇子などを、古道具屋さんには、たくさんの物を引き取って頂き、捨てるはずだったものにまた命を吹き込んでもらうことになりました。

また、いくつか空き家を見せて頂いた経験で培った勘なのか、価値のあるものを見つけて姪っ子さんにお渡ししたところ「お金に換金できました!他にもたくさん引き取って頂いて亡きおばも喜んでいると思います」とご連絡頂きました。

少しはお役に立てて嬉しかったです。

このようなお宅を見せて頂いて、いつも自分に置き換えます。
誰が片付けてくれるんだろう。そう思うと自分の捨て活にも、ますます拍車がかかります。

安心・安全・健康の暮しのためのお片付け。

お困りの方はお手伝いさせて頂きます。

未分類

空き家の見守り

この日は気持ちの良い風かあり玄関の扉を開けるとキッチンへ、気持ちのいい風が吹き抜けていきました。

乾期とはいえ、やはり窓を開けるとよどんだ空気が風によってスッキリします。

見守りの前日に実施のご連絡と、その日の写真をお送りして完了報告をさせて頂いております。

月に一度季節の事を交えてメールでやりとりさせて頂いております。

実家の片づけ

あなたの実家はこんなになってないですか?

先日、いつものように空き家見守りに伺いました。

毎月見守りしているお宅は、通風と家屋の確認などと、オプションで除草をさせて頂いているので、今月も問題なく見守りが終わりました。

そのお宅の近くに、昔住んでいて今は街で暮らしている知人の実家があり、少し気になって立ち寄りました。

年末にご家族でお屋敷周りの草取りをされて、荒れている様子はなくなったものの、この日はとても風か強い日でした。

冬の風が小屋のブリキのトタンを吹き飛ばそうとしていました。

お隣の玄関も隣接しており、さぞかしご心配されていたのではないでしょうか。

空き家になってしまうのは、本当に色んなご事情があり、ここのお宅も本当に悩まれています。

空き家になる前に、しっかり家族みんなで考えておかなければいけません。

しかし、ここまでくると周囲の安全も考慮してもうすぐにでも壊すしかありません。

トタンが飛んで隣家のガラスを割ってしまったら、人が巻き込まれてケガをしたら。考えると恐いです。思わぬ賠償を背負うことにもなりかねます。

特定空き家になると管理費も増えてしまいます。

空き家にしないために、今何ができるか考えていきましょう。

【空き家にしないための片づけ講座】開催しています。詳しくは講座のご案内をご覧ください。

未分類

片付けをしてみたら❣️

とても、とても嬉しいお話が🍀

以前にお片付けをさせて頂いたお宅です。

お父様がお元気な頃、家族みんなで過ごされた思い出のおうち。

今はお子様たちも巣立ちをされ、ご夫婦で別の場所で店舗兼住宅にお住まいです。

もう十何年もそのまになっていて、引き出物、食器、賞状、お布団などがぎっしり、押し入れだけでは収まらず、棚を作ったり、物置きを建てたり、それでも溢れかえっていました。
お父様のお友達の多さ、そしてお友達を大切にされていたことを感じました。

去年の秋、奥様がお片付けを決意され、その時はまだ売る、解体するの二択だったと思います。

ご夫婦と、娘さんご夫婦と頑張ってお片付けされました。

今回、廃棄はご自分でされたので回収日は大変だったと思います。
不燃物も義息子さんと何度も何度も。

その時に娘さんに「こんな素敵なおうちなのに、ここに住んだらいいのに~」と話してみました。

やっと家の中の不要品を片付けて、冬が来て年末年始はお客様のお店が忙しいので、一旦中断して少し暖かくなってから続きを行うことに。

そして先日お会いしたら、
なんと❗娘さんご夫婦がリノベーションして住まわれるそうです。
わぁ~❣️なんて嬉しいことでしょう☺️
今にでもアパートを出たいそうです(微笑み❣️)

なんで?って聞いてみたら
「思ってたより、かなり広かった」
と言うことでした❣️

続きの2階のお片付けが断然楽しみになりました❗

春よこい~✨🎵

未分類

ご自宅のカウンターをワインバーに✨

マンションにお引っ越しされて一年ちょっと。

毎日忙しくてお部屋のインテリアを楽しんでいる暇もなかった。

そして、日々の生活に追われてインテリアは二の次になってしまった。

仕事も少し落ち着き、気がついたら自分ではどうしようもなくなっていていた。

そこで、片付け掃除のご依頼を頂きました。

まずは、カウンターをワインバーに。

ここをワインバーにするために、別の場所に女子力アップコーナーを作りました。

もう、カウンターでお化粧されることもないと思います。